【初心者向け!おすすめ!】お金の勉強のために読むべき本5選

初心者向け

お金の勉強をしたい!

初心者が勉強するためにおススメの書籍は?

こういった疑問にFP歴10年の僕が解説していきます。僕が読んだ中で解説しています。

初心者の方でも読みやすく、個人的にぜひ推奨したい一冊を揃えました。

紹介する書籍は次の思いで選びました。

メディアや周りの意見を鵜呑みにせず、自身で考えて判断できるようになる

ぜひ自分で判断できる人になりましょう!では紹介していきます。

スポンサーリンク

【初心者向け!おすすめ!】お金の勉強のために読むべき本 5選

個人的にとても勉強になったおすすめの書籍を紹介していきます。

【とにかく初心者向け!】誰も教えてくれないお金の話 

初心者におススメの一冊といえばコチラ!うだひろえ氏の著書です。

内容としてはお金に無頓着な主人公の女性がカフェの経営を通して様々なお金の知識を学んでいく、というお話です。

  • マンガ形式で読みやすい
  • 初心者でもとっつきやすい内容
  • 生活に関わる幅広い知識を知ることができる

個人的なイメージとしてはFP的な知識を網羅するのに非常に良い書籍です。

家計の話や住宅ローン、保険や年金など生活に関わる基本的なお金の話について触れて学ぶことが可能です。反対に、少しお金の知識はかじっています、というような方には物足りないかも?

何から勉強していいか分からない、どれを読んだらいいか分からない!という方にとっておすすめの良書です。

【youtubeでも大人気!】本当の自由を手に入れるお金の大学

Yutubeでも人気のある、両学長のリベラルアーツ大学の内容をまとめた一冊です。

個人的にも両学長のYoutubeは参考にすべき内容の点も多く、良く動画を見ています。

  • 経済的自由人になるための方法がわかる
  • あらゆるお金に関する情報が網羅されている
  • カラー版で非常に読みやすい

こちらも門書として非常に素晴らしい書籍です。

日々Youtubeを見ている身としては、動画で見たことあるような内容なので新鮮味はありませんが、初心者の方が読むには非常に良い一冊だと思います。

『お金の貯め方、稼ぎ方、増やし方、守り方、使い方』を体系立てて解説してくれています。

いわゆるお金持ちの視点です。

こちらを読んでみて、興味がわいたらYoutube動画に進んでみるのも良いかもしれません。

動画ではより幅広く細かな内容が解説されています。

【住宅購入者必見!】住宅ローンの教科書

多少専門的な分野となってしまいますが、そうじゃない方でも十分勉強になる一冊です。

池上秀司氏の著書です。

特に今後住宅購入を検討されている方、または既に住宅購入されている方は特に是非読んでいただきたい一冊です。

通常、住宅ローンの組み方のような情報をネットなどで調べると、通り一辺倒のようなことしか書いていなような気が個人的にしています。池上秀司さんは、かなり切り込んだ内容で色々な目線で記載されています。

  • 住宅ローンを組む人、組んでいる人は必読!
  • ローンに限らず、お金の様々な見解を理解できる
  • 世のFPや専門家の意見に騙されない!

ブログなどもやられているので、ぜひ読んでいただきたいのですが、世間のFPの記事や評論をバッタバタと論破しています。

池上秀司のブログ
池上秀司さんのブログです。最近の記事は「落ち目芸人のデタラメ動画(画像あり)」です。

世の中に出るFPや専門家の記事や意見が正しい!ということではなく、きちんと自身で検証し調べることが大事だと教えてくれる書籍です。他人に流されず、自分の見解を持つことが重要です。

【積立投資検討の方は!】毎月3万円で3,000万円のプライベート年金をつくる 米国つみたて投資

これから積立投資などを検討しているかたは是非読んでいただきたい一冊です。

  • 積立投資の重要さを分かりやすく解説してくれる
  • 米国への投資の効果を理解できる
  • 資産形成を行う前に読むべき

お金の勉強初心者の方は投資というと、それだけで怖くなってしまう方も多いかもしれません。

そんな方はまずこちらの記事を読んで勉強してみてもらえると良いでしょう。

投資信託が初心者に向いている理由【おすすめ商品3選紹介!】
投資信託って初心者でも大丈夫?どういった投資信託を選べばいいのか分からない具体的にどういった商品がおすすめなの?...

米国投資が絶対良い!と個人的に推奨するわけではないですが、日本だけにお金を置いておくのではなく、なぜ世界に目を向けるべきか、という点が良くで理解できると思います。

これらからの日本の社会保障問題を考えたときに、確実に自分で資産形成をしていかなければなりません。老後に向けての資産形成を考えられている方、どのように投資を始めてたらいいかわからない方にとっておすすめの良書です。

【日本経済を知るなら!】こんなに危ない!?消費増税

  • 借金大国ニッポン!
  • 日本は経済破綻する!
  • 増税は致し方ない!

こんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。

実はこの考え方は大きな間違い!ということが語られています。日々テレビのニュースなどを見ている方からすると、価値観を根底から崩されてしまうようなものです。

なぜか・・・ということが、論拠をもって非常に分かりやすくマンガ形式で紹介されています。

内容は『元内閣官房参与で京都大学院教授』の藤井聡先生監修の消費増税に関する書籍です。巻末に藤井先生の解説ページも掲載されています。

昨今のデフレ化における日本経済において増税は経済を悪くする!なぜ増税が日本経済にとって悪なのか、理解できることでしょう。

消費税10%となる前に発売された内容ですが、今読んでも非常に役立ちますし当然経済全体の知識も身に付きます。

また何よりマンガ形式ということもあり非常に読みやすいのです。

  • 日本経済を考えさせられる
  • マンガ形式で非常に分かりやすい
  • 日々の経済ニュースが疑問に思えてくる

日々目にする経済ニュースの価値観を変えさせられる内容となっています。

初心者が経済本?というと難しく感じるかもしれません。ただ、正しい経済知識を知っておくことはとても重要です。

経済が見えてくれば、日本がどうなっていくかが見えてきます。それが分かればどういった対策を自身で行うべきかが見えてきます。

ぜひ手に取っていただきたいです。

スポンサーリンク

【初心者向け!おすすめ!】お金の勉強のために読むべき本5選 まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的な推奨本でしたので、すこし僕の色が出ているかもしれません。

冒頭にもお伝えしましたが、今回紹介した書籍を挙げさせていただいた理由として明確なものが一つあります。

『メディアや周りの意見を鵜呑みにせず、自身で考えて判断できるようになる』ということです。

そのためには、基礎知識をきちんとつけることが重要です。

本日紹介した書籍を一通り目を通せば、かなりの知識の土台ができると思います。知識の土台があれば自己判断で物事が進められるはずです。

ぜひ、マネーリテラシー向上の一歩として、参照してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました