デロンギのコーヒーマシンをお試しで使ってみたい!レンタルで初期費用安く利用する方法!

デロンギ
  • デロンギのコーヒーマシンって値段が高いから購入する決断ができない
  • まずはお試し利用みたいなことができるサービスがあれば知りたい
  • お試し利用はおこなうべきか意見が欲しい

このような疑問にお答えします。

僕はデロンギの全自動コーヒーマシン(マグニフィカS)を2021年2月に購入して早2年半ほど経過しましたが、気軽に購入できる金額ではなかったこともあり、決断には悩みました。

  • 実際に我が家に需要があるのか
  • 日常のケアは負担にならないか
  • そもそもちゃんと使うか

このようなことが負担少なく確認できると安心して購入できますよね。

そこで今回は、購入することなくお試し利用ができる、またはお得にお試しができる方法を紹介したいと思います。

●日常必要なお手入れについて解説

●半年に1度のお手入れについて解説

デロンギコーヒーマシンを取り扱っているレンタルサービスを活用する

購入しないでお試しする方法の1つは製品をレンタルすることです。

実は、デロンギ製品がレンタルできるサービスは探してもあまり多くありません。

今回いくつかピックアップしましたのでその中から紹介していきます。

なお、レンタル商品の金額やサービス内容は2023年8月時点となっておりますので、変更点があるかどうかはご注意ください。

レンティオ

参照:https://www.rentio.jp/

レンティオは、3,000種類以上の最新家電などを購入せずにお試しができる家電のサブスク・レンタルサービスです。

メディアにも多く取り上げられており、メーカーと協業したビジネス運営などいわゆる業界最大手とお伝えできる企業で安心して活用いただけます。

僕も、デロンギではないですが、家庭用プリンターをレンタルしたことがあり、大変スムーズに活用できました。

参照:https://www.rentio.jp/t/maker/delonghi

レンタル方式は2つ

参照:https://www.rentio.jp/products/ecam23120bn

レンティオのレンタル方式は2つあります

タイプ説明デロンギマグニフィカSの場合
月額制最低レンタル期間が決まっており一定期間経過後は所有権がユーザーに移る(自分の所有物になる)タイプです。・月額8,000円
・最低レンタル期間:3ヶ月
・課金は12ヶ月で終了(その後は自分の所有物になる)
ワンタイムプランレンタルできる日数が決まっており、その後は一日超過ごとに金額が加算されていきます。・14泊15日で8,180円
・延長は500円/日
注)金額や内容は2023年8月時点

月額制で12ヶ月レンタルして所有すると通常購入時以上の費用がかかる可能性があります。(8,000円×12ヶ月=96,000円)

そのため、月額制では最低期間の3ヶ月活用、もしくはもっと短くワンタイムプランで14泊15日の活用にし、お試しレンタルのメリットを得ると良いです。

ちなみに、送料が返却時もレンタル料金に含まれているのは大きな特徴となります。

パンダスタジオレンタル

参照:https://rental.pandastudio.tv/

パンダスタジオレンタルは株式会社PANDASTUDIO.TVが保有するプロ用の機材をレンタルするサービスです。

株式会社PANDASTUDIO.TVとは

ジブリ映画をはじめ多くの映画・アニメの音声を担当してきた東京テレビセンター、多くのテレビ番組の撮影スタジオとして、日本の民放スタートとしての歴史を持つ浜町スタジオ、インターネット生中継、クロマキー撮影を専門としていたパンダスタジオの3社を統合して生まれたのが株式会社PANDASTUDIO.TVです。

引用元:https://panda-times.com/about-pandastudio-renal/

法人だけではなく、個人でもレンタル可能となっていますが、人の場合デポジット(預り金)の制度がありますので注意する必要があります。

デポジット(預り金)とは

初回〜レンタル回数の少ない個人の方には、クレジットカードから「預り金(デポジット)」をお預かりします。レンタル商品返却確認の後に、デポジットは、クレジットカードに全額返金されます。

引用元:https://rental.pandastudio.tv/list/cooking/?maker=311

デポジット(預り金)がいくらか、利用時には確認の上進めてみてください。

レンタルは1日ごと可能

参照:https://rental.pandastudio.tv/item/coffee-maker/

特徴は1日からレンタルができるところで、レンタル日数によって1日ごとのレンタル料金が変わります。

次の表はデロンギマグニフィカSの場合の価格です。

レンタル日数1日のレンタル料金総額
1日2,200円2,200円
3日1,540円4,620円
7日1,100円7,700円
15日550円8,250円
30日440円13,200円
注)金額や内容は2023年8月時点

デポジットは別枠で考える必要はありますが、日数の縛りが特になく、短日レンタルが可能な点は本当に数日だけ使ってみたい、という要望に満たせるサービスとなっています。

ゲオあれこれレンタル

参照:https://geo-arekore.jp/

ゲオあれこれレンタルは、レンタルビデオなどで有名な「ゲオ」グループが運営する総合レンタルサービスです。

北海道、沖縄以外であれば往復送料も無料で、基本身分証の登録なども不要で進められます。

買える商品もある

レンタル方法はレンティオと同じように

  • 最低レンタル期間が定められた月額制
  • 14泊15日〜の短期レンタル

が可能となっています。

大きな特徴は『買える!』のチェックがついている商品はレンタル後にそのまま購入できることです。

参照:https://geo-arekore.jp/product/delonghi-esam03110b

購入場合、レンタルで支払い済みの金額を差し引いて購入ができるため『まさに試してから購入』してが金額的に無駄なくできるため、追加で商品全額の購入費用を負担する必要がありません。

https://geo-arekore.jp/kaerurental

デロンギ公式のサブスク『ミーオ!デロンギ』を活用する

参照:https://mio-delonghi.jp/

ミーオ!デロンギ』とはデロンギ公式のサブスクリクション(一定期間の定額)サービスです。

  • 4,800円/月〜でデロンギの全自動コーヒーマシンマグニフィカSを無料でレンタル可能!
  • デロンギブランドのコーヒー豆(イタリア老舗ロースターのコーヒー豆)を定期配送!
  • 最低購入回数を満了(24ヶ月)することで、コーヒーマシンは自分のものになる!

このような特徴があり、2021年サービス開始以降、何度も新規受付を停止するほど人気を誇っています。

一言でいうと、コーヒー豆を定期購入する費用でそのうちにデロンギの全自動コーヒーマシンも手に入ってしまう、という大変コスパが良いと考えられる方法です。

プランは2つで4,800円/月〜

ミーオ!デロンギのプランは2つあります。

  • 2ヶ月に1回コーヒー豆6袋を配送!2ヶ月で9,600円(税・送料込):まとめてお届け便
  • 毎月コーヒー豆を3袋お届け!月額5,400円(税・送料込):毎月お届け便

まとめてお届け便は2ヶ月で9,600円のため、毎月の金額で考えると4,800円です。

参照:https://mio-delonghi.jp/
  • コーヒー豆が毎月配送されるか
  • 2ヶ月に配送されるか

の違いでコーヒー豆の配送のタイミングで費用がかかるわけですが、デロンギからすれば、一回にまとめて送ってしまったほうが手間も減り、送料も安くなるため、2ヶ月ごとの配送の方が安価な金額設定ができます。

支払いは、2ヶ月ごとの配送の場合は12回、毎月配送の場合は24回となるため「どちらも24ヶ月間コーヒー豆の定期配送を受ける必要がある」ということです。

レンタルできる全自動コーヒーマシンはマグニフィカS(ECAM22112B/W)

レンタルできる全自動コーヒーマシンはマグニフィカS(ECAM22112B/W)です。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

同機種のデロンギ公式オンラインストア内の販売額は65,800円(2023年8月)となっておりますので、この金額が丸々不要でレンタルできるのが最大のメリットです。

24ヶ月目以降はレンタルではなく、自分のコーヒーマシンとして使うことができます。

デロンギブランドのコーヒー豆(イタリア老舗ロースターのコーヒー豆)を定期配送

イタリア老舗ロースタームセッティの豆、6種の中から好きなコーヒー豆を定期配送してもらえます。

コーヒー豆は1袋250gでデロンギ公式オンラインストアでは1,380円〜1,980円という価格設定です。

コーヒー豆の価格に関係なく、費用が変わらないため、好みのコーヒーを気軽に選べるようになりますね。

参照:https://mio-delonghi.jp/

最低購入回数を満了(24ヶ月)することで、コーヒーマシンは自分のものになる

  • まとめてお届け便(2ヶ月に1回配送)の場合は12回の購入(2ヶ月ごと×12回=24ヶ月)
  • 毎月お届け便(毎月配送)の場合は24回の購入(毎月×24回=24ヶ月)

すると、レンタルしていたデロンギの全自動コーヒーマシン、マグニフィカSは自分のものになります。

配送してもらうコーヒー豆の種類によって異なりますが、コーヒー豆を通常購入する金額のみと照らし合わせても、かかる金額はほぼトントン、もしくはかなりお得になるので、ほぼ無料でデロンギの全自動コーヒーマシンが手に入るのと同じです。

ミーオ!デロンギの注意点

メリットが多数に感じられる「ミーオ!デロンギ」ですが、いくつか注意点があります。

  • 初回のみ事務手数料3,980円(税込)が別途かかります。
  • 最低購入回数満了前(契約満了前)に解約の場合、マシンの返却だけでなく解約金が必要となります。
  • 25か月目以降、解約のお申し出が無い場合は、コーヒー豆の定期配送は継続されます。

つまり24ヶ月以内の途中解約は解約金が発生する、ということなので、24ヶ月は継続する意思で始めることが重要です。

また、無料でコーヒーマシンを提供するなんて怪しい!と思われる方もいるかと思いますが、デロンギ側から見れば、24ヶ月後までお金を安定的に入れてくれる見通しがある顧客がいることの方が、コーヒーマシンを1台提供するより価値が大きいということでしょう。

また24ヶ月目以降もそのまま継続的にコーヒー豆を購入してくれる可能性もある、というわけです。

より安価なデロンギのコーヒー豆以外でも相応の金額がすることを考えても、途中解約見込みがなければ大変お得なサービスと言えます。

デロンギのコーヒーマシン、お試しのレンタルサービスは行うべきか

「ミーオ!デロンギ」を除いて通常のレンタルサービスで考えると、短期ならありではないでしょうか。

コストパフォーマンスから考えると長期でレンタルすることはほぼメリットがありません。

コーヒーマシンレンタルを検討するのであれば、最小日数での検討がおすすめ

基本的にレンタルの場合は、購入費用に加えてプラスアルファの費用が発生する(ゲオあれこれレンタルは買い取り有)ため、かかる費用が最適化するわけではありません。

半月や数日単位、いわゆるなるべく最小日数でレンタルし、置き場所が困らないか、日常の手入れが手間ではないか、など確認する程度にし、問題なければ購入へ意思決定を持っていくことがおすすめです。

「ミーオ!デロンギ」がどの程度お得かどうかは改めて検証したいと思います。

ちなみに、我が家は家では自宅でコーヒーを頻繁に淹れて飲む家庭でなかったですが、購入後は生活スタイルが少し変化しました。

慎重に検討することも重要ですが、自宅にデロンギがあるとQOL(生活の質)が向上した経験もあるので、概ね前向きに検討しているのであれば、思い切った決断しても損は無いかと思います。

ぜひ良いデロンギライフを選択してみてください!

●デロンギのお得な購入方法まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました